今、農業が注目を浴びています。

農業に新規参入する企業や、新規就農する若者が増えているそうです。

しかし一方では、今まで家族経営で農業で行ってきた農家の方々が高齢化を向かえ、 過疎地域では、耕作放棄地が増えていると聞きます。

実際、当社の近隣でも、「栗畑1haが余っている」という話を聞いたり、 もともと水田だったところが、荒れ放題になっているのを目にしたりします。

そこで、当社では、耕作放棄地の再生事業を手がけることにしました。

例えば、 かつて養蚕が盛んだった頃の名残りの桑畑の開墾 かつてバブルが隆盛だった頃の、ゴルフ場向けの庭木の栽培地の開墾 かつてダムの土捨て場だった所の開墾から土壌改良など、 様々な、耕作放棄地や荒地の、開墾から整地、および土壌改良まで手がけます。

kaikon.JPG

もし、新規就農者や農業新規参入企業で、 土地は手に入れたが、「どのようにして土壌改良したらよいかワカラナイ」 という方、まずはご相談下さい。

DSC01505.JPGのサムネール画像

有限会社東海バイオ

岐阜県恵那市長島町2-247

TEL:0573-28-0061 /FAX:0573-28-0062

E-mail:info@tokai-bio.com